ニュース

ボッチャ代表、富山で強化合宿…藤井友里子「メダル取りたいと思い競技続けている」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ボッチャ日本代表は30日、富山県魚津市で行っているクラス別強化合宿を報道陣に公開した。

強化合宿で試合形式の練習を行う藤井友里子(左から2人目)ら日本代表(富山県魚津市で)
強化合宿で試合形式の練習を行う藤井友里子(左から2人目)ら日本代表(富山県魚津市で)

 同市は日本ボッチャ協会の地域強化拠点。今回の合宿には東京パラリンピック代表に内定している脳性まひ・運動機能障害BC3の3選手と脳性まひBC1の藤井友里子(アイザック)が参加。パラ本番と同じ床材を使用し、試合形式の練習を行った。同市出身の藤井は「地元でタラフレックス(床材名)を使い、レベルの高い練習ができてうれしい。ボッチャは自分にとって生きがい。メダルを取って行きたいと思い、競技を続けている」と意欲を語った。日本代表の村上光輝監督は「全クラスメダル獲得という目標へ手応えがある」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2087964 0 東京パラリンピック2020速報 2021/05/30 14:32:00 2021/05/30 15:20:17 強化合宿で試合形式の練習を行う藤井友里子(左から2日目)ら日本代表(富山県魚津市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210530-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ボッチャ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース