ニュース

佐藤友祈、車いす1500mで非公認ながら「世界新」…パラ陸上記録会

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラ陸上の種目別記録会が26日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、男子1500メートル(車いす)は、T52クラスの佐藤友祈(モリサワ)が3分23秒79で走り、非公認ながら自身の持つ世界記録(3分25秒08)を上回る好タイムをマークした。

 日本代表に内定している東京パラリンピック開幕まで2か月を切っている。佐藤は「このタイミングで出せたのはうれしい。東京パラでも絶対に(世界新記録を)出します」と語った。

 女子走り幅跳び(義足T63)は東京パラ代表内定の兎沢朋美(富士通)が4メートル57を跳び、自身のアジア記録を更新した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2157746 0 東京パラリンピック2020速報 2021/06/26 16:54:00 2021/06/26 20:51:10

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース