ニュース

ボート混合かじ付フォア代表に有安諒平ら5人内定へ…推薦枠で出場決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本ボート協会は6月30日、東京パラリンピックのボート混合かじ付フォア(運動機能障害PR3)に日本が推薦枠で出場することが決まったと発表した。

 6月の世界最終予選で6位だったチームの有安諒平、木村由(以上湖猿)、西岡利拡(琵琶湖ク)、八尾陽夏、立田寛之(以上戸田中央総合病院ク)の5人を東京パラ代表に内定する方針で、同協会の理事会を経て正式に決まる。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2170084 0 東京パラリンピック2020速報 2021/07/01 13:15:00 2021/07/01 13:15:00

「ボート(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース