ニュース

パラトライアスロン日本代表に谷真海・土田和歌子ら6人内定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

谷真海
谷真海

 日本トライアスロン連合は8日、東京パラリンピックのパラトライアスロン日本代表に女子の谷真海(サントリー)ら6選手が内定したと発表した。

 谷は陸上で2004年アテネから3大会連続でパラに出場し、2016年にトライアスロンに転向した。谷は日本連合を通じ「開催国の選手として出場できることを誇りに思います。与えられた環境に感謝しながら、精いっぱい頑張りたいと思います」とコメントした。

土田和歌子
土田和歌子

 女子はこのほか、パラ陸上金メダリストの土田和歌子(八千代工業)と秦由加子(キヤノンマーケティングジャパン・マーズフラッグ・ブリヂストン)が代表入り。男子は木村潤平(社会福祉法人ひまわり福祉会)、宇田秀生(NTT東日本・NTT西日本)、米岡聡(三井住友海上)の3人が選ばれた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2190871 0 東京パラリンピック2020速報 2021/07/08 18:03:00 2021/07/08 18:18:53 東京パラリンピック。4度目の出場を目指す谷真海選手。陸上からトライアスロンに転向した。都内で。2020年12月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210708-OYT1I50125-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース