ニュース

谷真海選手、パラ日本選手団旗手に…「ムーブメント伝え続ける使命いただいた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

谷真海選手
谷真海選手

 日本パラリンピック委員会(JPC)は12日、東京パラリンピック開会式の日本選手団旗手に、トライアスロン女子代表の谷真海選手(39)(サントリー)を選出したと発表した。すでに決まっている卓球男子代表の岩渕幸洋選手(26)と男女ペアでの起用になる。

 義足の谷選手は、陸上走り幅跳びで2004年アテネ大会から3大会連続でパラリンピックに出場。競技転向したトライアスロンで4度目の代表入りを決めた。東京五輪・パラリンピックの招致活動にも貢献しており、JPCを通じ、「真の復興の実現やパラリンピックムーブメントを伝え続ける使命を改めて頂いたと思います」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2200233 0 東京パラリンピック2020速報 2021/07/12 18:49:00 2021/07/12 18:57:22 東京パラリンピック。4度目の出場を目指す谷真海選手。陸上からトライアスロンに転向した。都内で。2020年12月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210712-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース