ニュース

パラ競泳エースの木村、100mバタで今季自己ベスト…「準備は出来てきたのかも」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピック水泳日本代表は1日、長野県選手権に参加し、エースの木村敬一(東京ガス)が100メートルバタフライ(視覚障害S11)で今季の自己ベストの1分2秒03をマークした。

 2019年世界選手権を制し、東京パラで金メダルを狙う本命種目。木村は記録には満足していないとしながらも、「コロナ禍で(昨年春に拠点の米国から)日本に帰ってきて一番速いタイム。パラの舞台に立てる準備は出来てきたのかも、と思えるレース」と手応えを語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2252904 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/01 16:58:00 2021/08/01 16:58:00

「競泳(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース