ニュース

パラカヌー・小松沙季「高い所を目指して頑張る」…地元有志がオンライン激励会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピックのカヌーに出場する高知県四万十市出身の小松沙季選手(26)に地元の有志らが応援のメッセージをオンラインで送る激励会が11日、同市内で開かれた。小松選手は「中途半端は嫌い。(表彰台の)高い所を目指して頑張る」と決意を述べた。

意気込みを語る小松選手(四万十市で)
意気込みを語る小松選手(四万十市で)

 市民有志でつくる「小松沙季を支援する会」の主催で小松選手の母・栄子さん(52)も出席。石川県で合宿中の小松選手とオンラインで結び、発起人で中村商工会議所青年部の田辺誠会長が「よい記録を残して、笑顔を届けてほしい」と激励した。小松選手は「プレッシャーもあるが、それもアスリートの 醍醐味だいごみ 。楽しんでレースしたい」と力強く語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2279019 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/12 10:36:00 2021/08/12 10:36:00 意気込みを語る小松選手(四万十市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210812-OYT8I50019-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カヌー(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース