ニュース

東京パラ、きょう開幕…開会式ではアフガン国旗掲げた関係者も入場へ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 障害のある選手による国際スポーツ大会、東京パラリンピックは、24日午後8時から東京・国立競技場で開会式が行われる。翌25日から9月5日まで、22競技539種目で争われる。

本番の会場で調整する車いすテニスの国枝慎吾(23日、有明テニスの森で)=横山就平撮影
本番の会場で調整する車いすテニスの国枝慎吾(23日、有明テニスの森で)=横山就平撮影

 国際パラリンピック委員会(IPC)は23日、東京大会には161の国・地域と、難民選手団が参加すると明らかにした。過去最多だった2012年ロンドン大会の164に次ぐ史上2番目の規模。4500人規模の選手の参加が見込まれ、日本は過去最多254人(22日現在)の選手が全競技に出場する。開会式では、国内情勢の緊迫化で参加を断念したアフガニスタンの国旗を掲げた関係者も入場する。

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長は23日の記者会見で「パラの成功なくして、東京大会の成功はない、との強い思いを持って取り組んできた」と述べた。感染拡大が懸念される新型コロナウイルスについては徹底した予防に努め、「国民の皆さんにとっても安全・安心な大会になるよう対策に万全を期す」と強調した。IPCのアンドルー・パーソンズ会長は、「安全に大会が出来ると信じていなければ、我々はここにはいない」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2308543 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/23 21:48:00 2021/08/24 07:42:03 練習で汗を流す国枝慎吾(23日午前10時54分、有明テニスの森で)=横山就平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210823-OYT1I50149-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース