ニュース

パラ日本代表、過去最多254人に…主将は車いすテニス・国枝慎吾選手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国枝慎吾選手
国枝慎吾選手
浦田理恵選手
浦田理恵選手
谷真海選手
谷真海選手
西島美保子選手
西島美保子選手
山田美幸選手
山田美幸選手

 東京パラリンピックは24日夜、メインスタジアムの国立競技場で開会式を迎える。9月5日まで、22競技539種目が行われる。日本代表選手は22日現在で、過去最多となる254人に上る。

 主将は、5大会連続出場で金3個、銅2個を獲得している車いすテニス男子の国枝慎吾選手(ユニクロ)。副主将はゴールボール女子の浦田理恵選手(総合メディカル)で、旗手は岩渕選手とトライアスロン女子の谷真海選手(サントリー)が務める。

 最年長は、陸上マラソンに出場する66歳の西島美保子選手(JBMA)で、最年少は14歳の競泳の山田美幸選手(WS新潟)。

 競技は25日から9月5日までの12日間の日程で、過去最多の22競技539種目が行われる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2310547 0 東京パラリンピック 2021/08/24 14:45:00 2021/08/24 14:51:17 国枝慎吾 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210824-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース