ニュース

14歳・山田美幸、100m背泳ぎで決勝へ…パラ競技スタート

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 夏季パラリンピック東京大会は第2日の25日、競泳や卓球、自転車などで競技がスタートした。9月5日まで、22競技539種目が行われる。

本格的に競技が始まった東京パラリンピック。競泳の100メートル男子背泳ぎ予選では介助者の手助けで選手たちがスタートした(25日午前)=原田拓未撮影
本格的に競技が始まった東京パラリンピック。競泳の100メートル男子背泳ぎ予選では介助者の手助けで選手たちがスタートした(25日午前)=原田拓未撮影

 競泳では、日本勢の先陣を切って女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害)に14歳で日本選手団最年少の山田美幸(WS新潟)が出場。予選を2分34秒35の全体3位で通過し、午後の決勝に進出した。男子100メートルバタフライ(知的障害)の山口尚秀(四国ガス)、同50メートル平泳ぎ(運動機能障害)の鈴木孝幸(ゴールドウイン)はともに予選全体5位で決勝進出を決めた。女子100メートルバタフライ(知的障害)の木下萌実(宮前ドルフィン)も全体7位で決勝に進んだ。

競泳女子100メートル背泳ぎ予選、決勝進出を決めた山田美幸(25日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影
競泳女子100メートル背泳ぎ予選、決勝進出を決めた山田美幸(25日、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影

 開会式で旗手を務めた卓球男子シングルス(肢体不自由)の岩渕幸洋(協和キリン)は、1次リーグD組初戦で英国選手を3―2で破った。自転車の女子3000メートル個人追い抜き(運動機能障害)予選に出場した杉浦佳子(楽天ソシオビジネス)は5位、藤井美穂(同)は15位だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2312954 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/25 12:04:00 2021/08/25 12:24:04 本格的に競技が始まった東京パラリンピック。競泳の●背泳ぎ予選では介助者の手助けで選手たちがスタートした(25日午前9時31分、東京アクアティクスセンターで)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210825-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「自転車(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース