ニュース

杉浦 日本新5位…自転車 女子3000追い抜き

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子3000メートル個人追い抜き(運動機能障害C1~3)の予選が行われ、杉浦佳子(楽天ソシオビジネス)が4分2秒834で5位、藤井美穂(同)が4分52秒254で15位で、決勝に進めなかった。優勝は豪州選手だった。

女子3000メートル個人追い抜き、予選に出場した杉浦佳子
女子3000メートル個人追い抜き、予選に出場した杉浦佳子

 パラ初舞台は有言実行のレースだった。杉浦は女子3000メートル個人追い抜きで、自身の日本記録を更新してみせた。1か月ほど前に設定した目標通り。従来の記録を6秒近くも上回った。

 3月から左脚の付け根に痛みを抱えていた。無意識のうちに、思い通り動く左脚に負担をかけていたためだ。松葉づえをついていた時期もある。痛みを感じにくいように脚を動かすフォームを探りつつ、調整を進める日々。「メダルは厳しい」。夏場に入り改めて現実を受け止めると、自己記録更新に照準を定め直し、自分との戦いを続行してきた。

 力の限りペダルをこぎ、自転車を降りるとふらふらだった。実は本番前、周囲への感謝を示そうと、「世界記録を塗り替える」という野心が生まれていた。予選で敗れてメダルを争うマッチレースに進めず、「正直、行きたかった」。目標はクリアしても、あふれ出たのは悔しさ。トラックの500メートルタイムトライアルや得意のロードにぶつけるつもりだ。(平沢祐)

「金」1号は豪グレコ

 今大会、全競技を通じて金メダル一番乗りを果たしたのは、女子3000メートル個人追い抜きを制したページ・グレコ(豪)=写真=。予選で世界新記録をマークすると、金メダルがかかったレースでさらにタイムを伸ばして圧勝劇を締めくくった。2017年に陸上短距離から自転車に転向し、ぐんぐん力を付けてきた24歳のヒロイン。「信じられない。夢のよう」と感慨に浸った。

スクラップは会員限定です

使い方
2314845 0 東京パラリンピック 2021/08/26 05:00:00 2021/08/26 06:24:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/t-sugiura.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース