ニュース

ライリー・バット脅威の突破力、豪の絶対的エース…車いすラグビー

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

初戦のデンマーク戦でプレーする豪州のライリー・バット(25日)
初戦のデンマーク戦でプレーする豪州のライリー・バット(25日)

 車いすラグビーの絶対的エース、ライリー・バット(32)。日本にとっては最も警戒しなければならない相手だ。

 先天性の両脚欠損で、手の指にも障害を抱える。15歳の時に2004年アテネパラリンピックに出場。08年北京大会で銀メダル獲得に貢献し、12年ロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会ではトライを量産してチームを連覇に導いた。

 最大の持ち味は、相手のタックルをものともしない力強い突破。日本代表主将の池 透暢ゆきのぶ (日興アセットマネジメント)は「豪州に勝つには、バットをどう止めるかが大事。ただ、彼に(マークを)付きすぎると周りが見えなくなるので、自分たちで相手の動きをコントロールするような防御が必要」と話す。

 5大会連続の出場となる今大会は、チームの主将だけでなく豪州選手団の共同主将という大役も担う。地元開催だった2018年の世界選手権は決勝で日本に敗れ、悔しさを味わった。「金メダルを取るため、チーム、そして選手団の主将として最善を尽くしたい」。強い決意を持って大会に臨んでいる。(矢萩雅人)

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2316359 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/26 15:00:00 2021/08/29 15:09:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/t-batto.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「車いすラグビー」のニュース

パラリンピック 新着ニュース