ニュース

[RULES]距離2000メートル 強靱な体力…ボート

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10分以上こぐ体力も必要
10分以上こぐ体力も必要

 ブイで仕切った直線コースをこいで速さを競い、ボートの先端がフィニッシュラインを通過した順に順位が決まる。欧米で伝統的に人気があり、障害者のボートは「パラローイング」と呼ばれる。

 自然の中で行われるため、風や波の影響を受ける。2008年北京パラリンピックから正式競技となり、16年リオデジャネイロ大会まで距離は1000メートルだったが、五輪と同じ2000メートルに変更された。レース時間は10分前後で、長い距離をこぎ切る 強靱きょうじん な体力がより必要となった。

 1人乗りのPR1(シングルスカル)、2人乗りのPR2(混合ダブルスカル)、 舵手だしゅ (コックス)1人を含む5人乗りのPR3(混合かじ付きフォア)の3種目があり、それぞれ障害が規定されている。最も障害が重いPR1は下肢に加え、体幹もきかない選手が対象で肩と腕の力だけでこぐ。脚を使うことができないため、一般のボートと違って、シートがスライドしないで固定されているのが特徴だ。

 PR3は、比較的障害の軽い肢体不自由者と視覚障害者が対象で男女2人ずつで編成。同乗の舵手は健常者でも行うことができ、レースの状況を見極めて指示を出し、かけ声も出す重要な役割を担う。過去メダルがない日本は2種目に出場し、初の表彰台を狙う。

シングルスカル 両サイドに浮き

  ポンツーン  ボートの両サイドにつけられた浮きのこと。最も障害の重いPR1のみ認められている。艇の安定性が高まることで、選手の安全が確保できる。

  知的種目  パラリンピックを頂点に世界選手権やワールドカップ、アジア選手権等の国際大会が開催されている。パラ以外での大会では知的障害者のPR3(混合かじ付きフォア)の種目も実施される。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2321736 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/28 15:00:00 2021/08/30 09:40:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/t-boatrule.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ボート(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース