ニュース

日本敗れ3決へ…車いすラグビー

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 準決勝で日本は英国に敗れた。29日の3位決定戦で豪州と対戦する。

英の防御に屈す

 試合終了後、エースの池崎大輔(三菱商事)はしばらくその場から動けなかった。「5年間、金メダルを目指してきた。努力が足りなかったのか、力不足だったのか――」。その後の円陣では涙が止まらなかった。

 序盤から英国の厳しい防御に苦しめられた。23―25で第2ピリオドを終えると、第3ピリオドはパスミスなどから何度もボールを失い、一気に点差を広げられた。

 日本は2018年の世界選手権で優勝した。英国には翌年の国際大会で快勝。今大会も1次リーグ3戦全勝と自信を深めていた中でまさかの完敗を喫し、池崎は「相手が強かった。コロナ禍で国際試合がない中でも、すごく力を付けていた」と認めた。

 悲願達成はならなかった。それでも、前回大会銅メダルメンバーの乗松聖矢(SMBC日興証券)は3位決定戦へ向け、「勝つしかない。まだ自分たちの勝利を望んでくれているファンや家族がいる」と必死に前を向いた。(矢萩雅人)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2323143 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/29 05:00:00 2021/08/29 05:00:00

「車いすラグビー」のニュース

パラリンピック 新着ニュース