ニュース

ゴールボールのコート「消毒液の成分で滑りやすく危険」…日本代表総監督が抗議 

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゴールボール女子1次リーグのエジプト戦で、投球する欠端瑛子(右)(29日、幕張メッセで)=川崎公太撮影
ゴールボール女子1次リーグのエジプト戦で、投球する欠端瑛子(右)(29日、幕張メッセで)=川崎公太撮影

 東京パラリンピック競技のゴールボールのコートが滑りやすく、選手の安全が確保できていないとして、日本代表の市川喬一総監督が29日、日本パラリンピック委員会を通じて大会組織委員会に抗議したことを明らかにした。総監督は消毒液内の成分が滑る要因と指摘。組織委は「28日から一部の試合で(指摘された成分がない)別の消毒液を使用している」と説明しているが、29日も足を滑らせる選手がいた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2323899 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/29 18:19:00 2021/08/29 20:43:01 ゴールボール女子1次リーグのエジプト戦で、投球する欠端瑛子(右)(29日、幕張メッセで)=川崎公太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210829-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

「ゴールボール」のニュース

パラリンピック 新着ニュース