ニュース

パラ学校観戦、千葉知事「不安払拭が困難なら決断すべきだ」…引率教諭の感染受け中止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県の熊谷俊人知事は30日、東京パラリンピックを児童・生徒が観戦する「学校連携観戦プログラム」を中止すると発表した。千葉市の中学校で生徒を幕張メッセの競技会場まで引率した教諭2人が新型コロナウイルスに感染したことが29日に判明し、参加者の事前PCR検査などの感染防止対策が困難と判断した。

千葉県庁
千葉県庁

 中止となるのは、31日~9月3日に観戦予定だった千葉市立学校の延べ116校と県立高校1校。参加人数は計1万6560人を予定していた。

 熊谷知事は「学校連携観戦そのものの感染リスクは決して高くないが、保護者の不安を 払拭ふっしょく する施策が困難なら決断すべきだ」と述べた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
2326899 0 東京パラリンピック 2021/08/30 18:15:00 2021/08/30 20:08:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210830-OYT1I50116-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース