ニュース

日本完敗 ブラジルの壁…0-4 シュート1本のみ ブラインドサッカー

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1次リーグが行われ、A組の日本はブラジルに0―4で大敗し、1勝1敗となった。31日の最終戦で、準決勝進出をかけて中国と対戦する。

ブラインドサッカー男子1次リーグ、ブラジル選手(中央)の攻撃を懸命に阻む日本チーム(30日、青海アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影
ブラインドサッカー男子1次リーグ、ブラジル選手(中央)の攻撃を懸命に阻む日本チーム(30日、青海アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影

 相手は大会4連覇中のブラジル。日本の高田敏志監督いわく「技術、戦術、フィジカルに加えて即興性がある世界最高のチーム」。その壁は高く、厚かった。

 5分、自陣左サイドを破られて失点。後半にもエース、リカルド・アウベスの2得点などで畳み掛けられた。「気持ちの面で相手をリスペクトしすぎて、(守備の)ブロックが下がりすぎた」と黒田智成(たまハッサーズ)。懸命にドリブルを止めれば、今度はパス主体の攻撃に切り替えられ、 翻弄ほんろう された。シュート数は相手の21本に対してわずか1本と、一方的だった。

 31日の中国戦に引き分け以上で準決勝進出が決まる。指揮官は「勝って(次に)いきたい」と言葉に力を込めた。完敗を引きずっている暇はない。(平沢祐)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2327800 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/31 05:00:00 2021/08/31 01:38:02 ブラインドサッカー男子1次リーグ、ブラジル選手(中央)の攻撃を懸命に阻む日本チーム(30日、青海アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210831-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「5人制サッカー」のニュース

パラリンピック 新着ニュース