ニュース

大山 4強ならず…アーチェリー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男子個人(車いす)で、大山晃司(警視庁)は準々決勝でトルコ選手に129―133で敗れた。

亡きライバルを思い

 準々決勝で敗退した大山は、1回戦で底力は見せた。韓国選手とのシュートオフにもつれこみ、ともに最高点の10点をマーク。大山がわずかに中心近くを射止めて白星をつかんだ。代表に内定していた仲喜嗣さんが2月に60歳で死去したことを受けての出場。目標のメダルには届かなかったが、「仲さんが少し力を貸してくれたのかな。2人で勝てた1勝だと思う」と亡きライバルに思いをはせた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2327801 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/31 05:00:00 2021/08/31 05:00:00

「アーチェリー(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース