ニュース

ブラインドサッカー 高まる熱…事業収益3年で倍・企業研修に人気

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピックに日本が初出場を果たしたブラインドサッカー(ブラサカ)が、注目を集めている。視覚障害者と健常者がコミュニケーションを取りながらプレーするのが特徴で、企業研修での活用も盛んだ。障害者スポーツでは異例の国内大会の観戦有料化を実施するなど「自立」への取り組みも進んでいる。(米山理紗、佐藤一輝)

ブラジルと対戦する日本チーム。ゴールキーパーの佐藤選手(右)との連係がカギを握る(30日、青海アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影
ブラジルと対戦する日本チーム。ゴールキーパーの佐藤選手(右)との連係がカギを握る(30日、青海アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影

 「音をよく聞いて、ボールの位置を予測して」。声をかけられた小中学生たちが、アイマスクをした顔を左右に動かし、音を出しながら転がるボールを探す。ブラサカのクラブチーム「岡山デビルバスターズ」(岡山市)が、小中学校などで開いている体験教室。今大会へ向けたブラサカへの関心の高まりで、2019年の開催件数は前年の倍の20件にのぼった。

 ブラサカは、アイマスクを着用した視覚障害がある4人と、健常者または弱視の人が務めるゴールキーパー(GK)でプレーする5人制サッカー。ボールは転がるとシャカシャカと音が鳴る仕組みで、相手ゴール裏に配置される「ガイド」やGKが指示を送る。2000年代に国内で広がり始め、日本選手権やリーグ戦も開催。国内大会は健常者もアイマスク着用でプレーでき、4チームから始まった日本選手権は19年に22チームに増え、クラブチームは約30にのぼる。

 15年設立のデビルバスターズはメンバー15人のうち、3人が視覚障害者だ。梶野雅章・事務局長(58)は「視覚障害者と健常者が一緒になって、競技を盛り上げていきたい」と話す。

 企業からの注目度も上がっている。競技団体のNPO法人「日本ブラインドサッカー協会」(東京)が12年度から始めた企業向け研修「オフタイムビズ」には申し込みが相次ぎ計500回で約2万人が参加している。

 研修では、参加者がアイマスクをつけたままグループに分かれて集まった人数を把握したり、アイマスクをした人に指示通りに動いてもらう難しさを体験してもらったりする。協会は、視覚障害者と健常者が「当たり前に混ざり合う社会」を理念に掲げており、競技をヒントに考案した。

企業研修で、アイマスクを着用して指示通りに歩く社員ら(2019年1月)=双日提供
企業研修で、アイマスクを着用して指示通りに歩く社員ら(2019年1月)=双日提供

 大手商社の双日(東京)は18年に協会を支援するパートナー企業となり、社内の研修で導入している=写真、同社提供=。サステナビリティ推進室の小林正幸専門部長は「コミュニケーションの大切さがよくわかり、チームでカバーし合う雰囲気が生まれる。障害者への理解を深めることにもつながる意義ある活動だと考えている」と語る。

観戦有料化に踏み切る

 追い風を受けるブラサカ協会は、競技団体としての自立も目指している。

 収益の7割前後を占めるスポンサー料や企業研修などの事業収益は、16年度に約1億5000万円だったが、19年度には約3億円に倍増した。14年に日本で開催した世界選手権や、国内の一部大会では有料化にも踏み切った。

 松崎英吾・専務理事(41)は「混ざり合う社会の実現には時間がかかる。基盤を固めることで、担い手の確保や、支援者が信頼感を持つことにつながる。多くの人と多様性がある社会へ向かって歩んでいきたい」と力を込める。

 16年の文部科学省の調査では、障害者スポーツ団体48団体のうち6割は、財政基盤が弱いなど体制の支援が必要だった。

 今大会へ向けて、国からの助成は増えたが、大会後は支援の縮小も懸念される。

 日本福祉大の藤田紀昭教授は「ブラサカ協会の取り組みは、競技の特性をうまく活用すれば、障害者スポーツも躍進できる可能性があることを示している。各団体が安定して活動できるよう息の長い支援も必要だ」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2327816 0 東京パラリンピック2020速報 2021/08/31 05:00:00 2021/08/31 05:00:00 ブラインドサッカー1次リーグで、ブラジルと対戦する日本チーム。GKの佐藤大介(右)が選手らに声をかける(30日、青梅アーバンスポーツパークで)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210831-OYT1I50007-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「5人制サッカー」のニュース

パラリンピック 新着ニュース