ニュース

瀬立 準決勝進出…カヌー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カヌー女子スプリント・カヤックシングル予選に出場した瀬立モニカ(2日)=秋月正樹撮影
カヌー女子スプリント・カヤックシングル予選に出場した瀬立モニカ(2日)=秋月正樹撮影

 カヌー女子スプリント・カヤックシングル(運動機能障害KL1)の瀬立モニカ(江東区協会)は予選2組4位で準決勝に進出した。同・バーシングル(運動機能障害VL2)の小松沙季(高知県協会)も予選1組5位となるなど、他の日本選手も準決勝へ回った。

リオ後の成長 地元で見せる

 競技会場のある東京都江東区出身の瀬立は「いろんな人たちが江東区のモニカと言ってくれる。そんな庭という感じ」と地元への愛着を表現する。慣れ親しんだ古里での大会をかみしめるように、降り続いた雨に負けないパドルさばきで予選を4着でゴールした。

 前回リオデジャネイロ大会で8位。世界のトップを肌で感じたことが刺激になった。海外勢のパワーに対抗するため筋力トレーニングに本格的に取り組み、西明美コーチは「リオの悔しさが原動力」と指摘する。

 パドルをこぐ力強さが増し、2019年世界選手権では5位に食い込む成長曲線を描いてきた。大会が1年延期となり、練習への向き合い方に悩む時期もあったが、23歳の瀬立は「レースが与えられること自体にとても感謝している」。地元開催の大会で成長した姿を披露する。(大舘司)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2334632 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/02 15:00:00 2021/09/02 15:00:00 カヌー女子スプリント・カヤックシングル予選に出場した瀬立モニカ(2日午前10時55分、海の森水上競技場で)=秋月正樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210902-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カヌー(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース