ニュース

ゴールボール女子で日本が「銅」…3位決定戦でブラジルを圧倒、欠端と萩原が3得点

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピックは第11日の3日、ゴールボール女子で日本が銅メダルを獲得した。3位決定戦でブラジルに6―1で快勝した。

ゴールボール女子で銅メダルを獲得し喜ぶ主将の浦田理恵(左から3人目)ら日本チーム(3日、幕張メッセで)=沼田光太郎撮影
ゴールボール女子で銅メダルを獲得し喜ぶ主将の浦田理恵(左から3人目)ら日本チーム(3日、幕張メッセで)=沼田光太郎撮影

 ゴールボールの日本のメダルは2大会ぶり3度目。いずれも女子で、2004年アテネ大会で銅メダル、12年のロンドン大会で金メダルを獲得している。

 日本は2日の準決勝でトルコに5―8で敗れ、3位決定戦へ。銅メダルをかけた一戦は、ロンドン大会優勝メンバーの欠端瑛子(28)(セガサミー)、初出場の萩原紀佳(20)(国立障害者リハビリテーションセンター)がともに3得点。前半で5―0と大量リードを奪い、隙のない試合運びでブラジルを圧倒した。

 日本は16年の前回リオデジャネイロ大会は準々決勝で敗退した。東京大会でのメダル奪回をかけて磨いてきた持ち味の堅守が、今大会最後の一戦でも光った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2337682 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/03 14:34:00 2021/09/03 16:06:32 ゴールボール女子、ブラジルを破り、銅メダルを獲得し喜ぶ日本チーム(3日、幕張メッセで)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210903-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ゴールボール」のニュース

パラリンピック 新着ニュース