ニュース

シッティングバレー女子・小方心緒吏、亡き先輩へ涙の慕情「行けって声が聞こえてきた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピックは3日、シッティングバレー女子の7、8位決定戦が行われ、日本は0―3でルワンダにストレート負けした。亡き先輩から「世界で3本の指に入るアタッカー」と評されていた小方 心緒吏(しおり) (35)(東京都北区役所)は、その言葉を胸に刻んで、東京大会を戦い抜いた。(読売新聞オンライン・古和康行、敬称略)

目覚めたエース、しかしルワンダにも力及ばず

 ルワンダ戦で、小方は好プレーを連発した。この試合までの1次リーグ3試合で15本しか決まっていなかったスパイクを、この試合だけで10本決めた。目を覚ましたかのような活躍で、エースの意地をみせた。

シッティングバレーボール女子7、8位決定戦 相手の攻撃をブロックする(奥右から)小方心緒吏、竹井幸智恵(3日、幕張メッセで)
シッティングバレーボール女子7、8位決定戦 相手の攻撃をブロックする(奥右から)小方心緒吏、竹井幸智恵(3日、幕張メッセで)

 第2セットの開始直後、強烈なスパイクを放つと相手のレシーブが後ろにそれ、チームに先制点をもたらした。このセットは、相手コートに打ち下ろすような角度のあるスパイクをたたき込む場面もあった。会場の大型モニターに「SUPER SPIKE(スーパースパイク)」の文字が躍り、記者席の報道陣は「また小方だ」と再三、どよめいた。

 試合は、1次リーグ3試合と同じくストレート負けに終わった。それでも、コート上の小方は、得点をあげるたびに笑顔でチームメートと喜んだ。どのチームの、どの選手にも劣らず、試合を楽しんでいるように見えた。

 そして、こう語った。「打つ度に、洋子さんの『行け!』っていう声が聞こえました」

「世界で3本の指に入るアタッカー」その言葉に報いたくて

 今大会、日本は12人まで登録できるメンバーを9人しか登録していない。空いた3席のうちの1席は、長年代表を支えてきた、あるベテラン選手の「指定席」だ。

第22回夏パラバレーボール選手権大会でプレーする「東京プラネッツ女組」の斉藤洋子(2019年7月14日撮影、東京・台東リバーサイドスポーツセンターで)
第22回夏パラバレーボール選手権大会でプレーする「東京プラネッツ女組」の斉藤洋子(2019年7月14日撮影、東京・台東リバーサイドスポーツセンターで)

 斉藤洋子。1994年に競技を始め、2008年北京大会と12年ロンドン大会に出場した。東京都港区役所に勤め、仕事の昼休みに筋力トレーニングに励む練習の虫で、誰よりも自分に厳しいパラアスリートだった。競技を広めるために、イベントや取材にも積極的に顔を出す、シッティングバレーの顔役といえる存在でもあった。今大会に向けて「パラリンピックでメダルを取れるように世界一のサーブを目指したい」と真剣な表情で取材に応えていた。そんな中心選手が、今年4月に急逝した。

 大会前に死去の一報を聞いたとき、小方は「心の整理がつかなかった」。高校1年生だった約20年前、シッティングバレーを始めた頃から、所属チームの「東京プラネッツ女組」で背中を見てきた13歳上の先輩だった。

 小方には、ある言葉が忘れられない。

 「彼女は世界で3本の指に入るアタッカーですよ」。斉藤はメディアの取材を受けるたび、そんなふうに小方を持ち上げた。小方はいつも「本当はそんなことない……」と思った。でも、尊敬する先輩から期待を寄せられることはうれしく、思いやりも身にしみた。ともに「公務員パラリンピアン」として、東京23区の広報の取材を一緒に受けることもあった。小方の初出場となった北京大会前には「休暇ってどうやって手続き取るんですか?」と、たずねたものだ。

 世界で3本の指に入るという言葉を「本当のものにしたい」。そんな気持ちで、小方は先輩のいない東京大会に臨んだ。チームも「出られなかった人の分まで戦う」と団結していた。だが、世界の壁は高かった。4試合で1セットも奪えないまま、出場8か国中8位という厳しい結果に終わった。

 「世界のシッティングバレーのレベルが上がっている」と小方は現実を受け止めている。「でも、洋子さんには『もっとできたでしょ』と叱られそうな気がする」とも。戦いを終え、静かにほほ笑む小方の目に、光るものがあった。 

全試合終了後、亡くなった斉藤洋子さんのために用意した5番のユニホームを手に、記念写真に納まるシッティングバレーボール女子のメンバーや真野嘉久監督(右から2人目)(3日、幕張メッセで)=川崎公太撮影
全試合終了後、亡くなった斉藤洋子さんのために用意した5番のユニホームを手に、記念写真に納まるシッティングバレーボール女子のメンバーや真野嘉久監督(右から2人目)(3日、幕張メッセで)=川崎公太撮影

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2338598 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/03 18:55:00 2021/09/04 10:29:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210903-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「シッティングバレーボール」のニュース

パラリンピック 新着ニュース