ニュース

瀬立7位…カヌー女子カヤックシングル

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カヌー女子スプリント・カヤックシングル決勝、7位となった瀬立モニカ
カヌー女子スプリント・カヤックシングル決勝、7位となった瀬立モニカ

 女子スプリント・カヤックシングル(運動機能障害KL1)の 瀬立せりゅう モニカ(江東区協会)は準決勝1組で2位に入り、決勝では7位だった。男子スプリント・バーシングル(運動機能障害VL3)の今井航一(コロプラ)は、準決勝1組の5位で順位決定戦に回った。女子スプリント・カヤックシングル(運動機能障害KL3)の加治良美(ネッツトヨタ名古屋)は準決勝で敗退した。

決勝食らいつく

 予選4位で不本意なスタートとなった23歳の瀬立は、この日の試合前に自身の名前がアナウンスされると笑みを浮かべ、レースを楽しもうとしているように見えた。肌寒い曇り空の下で迎えた準決勝では終盤まで粘って2着。決勝も準決勝よりタイムを縮めて食らいついた。

 2日の予選では雨で気温が下がり、レース終盤で体が動かなくなって失速した。「ここまで情けないとは思わなかった」と嘆いたが、陸上や水上での準備運動の内容を再検討するなど下を向くことはなかった。

 高校の体育の授業で倒立前転した際に頭と背中を負傷し、車いす生活に。ふさぎ込んだ時期もあったが、実家近くの競技会場で開催される今大会を目指すことで立ち直った。予選後には「自分が車いすになってから生きる希望が、この東京パラリンピック」と涙を流した。自身を奮い立たせてくれた大舞台で感謝を込めたパドルさばきを見せた。(大舘司)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2340211 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/04 15:00:00 2021/09/04 15:13:42 カヌー女子スプリント・カヤックシングル決勝、7位となった瀬立モニカ(右)(4日、海の森水上競技場で)=近藤誠撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210904-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース