ニュース

上地「銀」 反省と自信…車いすテニス女子単

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3日夜に行われた女子シングルスで、世界ランキング2位の上地結衣(三井住友銀行)がこの種目で日本勢初の銀メダルを獲得した。日付をまたいで行われた表彰式の後、4日未明に取材に応じた上地は、「負けてしまってのメダルなので悔しい」と語った。

 同1位のディーデ・デフロート(オランダ)との決勝は、第1セットは3―6で落としたが、第2セットは力強いショットを繰り出し接戦に持ち込んだ。「(第2セットの)6―5の場面で(次のゲームを)取り切れなかった。自分の実力不足」と反省しつつ、「最近負けていた展開とは違った。やっていることは間違っていないと思う」と前を向いた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2340208 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/04 15:00:00 2021/09/04 15:00:00

「車いすテニス」のニュース

パラリンピック 新着ニュース