ニュース

初音ミクの有名Pも作曲に参加、パラ閉会式に「トーキョー」流のパフォーマンス

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピックは5日、国立競技場で閉会式が行われ、冒頭で「トーキョー」を舞台にしたダンスパフォーマンスなどが披露された。東京オリンピックの開会式で大きな話題となった「ゲーム」や、カラオケなど日本のポップカルチャーを絡めた演出が行われ、「日本流」でアスリートたちへの感謝を伝えた。

閉会式でドラム演奏のパフォーマンスをする、後藤仁美さん(5日、国立競技場で)=池谷美帆撮影
閉会式でドラム演奏のパフォーマンスをする、後藤仁美さん(5日、国立競技場で)=池谷美帆撮影

 閉会式の冒頭、オープニング映像にも登場した高校生作曲家のSASUKEさんが現れた。次々にアーティストたちが、音楽パフォーマンスを始める。その後、渋谷のスクランブル交差点をモチーフとした映像が、プロジェクションマッピングで国立競技場のフィールドに投影され、その中心では先天性の眼病「網膜色素変性症」を持つダンサーのMORIKOさんがブレイクダンスを披露。フィールドに集まったパフォーマーたちも、輪になって踊り、ダンサーやBMXライダーらが東京のエネルギッシュな姿を表現した。

鮮やかなライトで彩られた閉会式(5日午後8時4分、国立競技場で)=杉本昌大撮影
鮮やかなライトで彩られた閉会式(5日午後8時4分、国立競技場で)=杉本昌大撮影

 続いて「格闘ゲーム」「音楽ゲーム」を思わせる映像が映し出された。これらの音楽を作ったメンバーの一人には、音楽プロデューサーのkzさんがいる。Livertuneの名義で、仮想キャラクター「初音ミク」をつかった楽曲で人気に火がつき、「ストロボナイツ」などを収録したアルバム「Re:package」を発表。一大ブームを巻き起こした「初音ミク」のプロデューサーの一人として知られている。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2342506 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/05 20:17:00 2021/09/05 20:37:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「国立競技場」のニュース

パラリンピック 新着ニュース