ニュース

東京パラ、13日間の日程を終了し閉幕…次回はパリ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小池都知事(左から2人目)、パーソンズIPC会長(右端)からパリのイダルゴ市長(手前)に引き継がれたパラリンピック旗(5日、国立競技場で)=鈴木毅彦撮影
小池都知事(左から2人目)、パーソンズIPC会長(右端)からパリのイダルゴ市長(手前)に引き継がれたパラリンピック旗(5日、国立競技場で)=鈴木毅彦撮影

 第16回夏季パラリンピック東京大会が5日、13日間の日程を終了し、新型コロナウイルスの影響で史上初めて1年延期され、原則無観客となった「東京五輪・パラリンピック2020大会」が閉幕した。東京・国立競技場での閉会式では、五輪・パラ共通の理念「多様性と調和」をテーマに、障害の有無にかかわらず互いを認め合う共生社会の実現を訴えた。次回2024年大会はパリで開催される。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2342807 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/05 22:14:00 2021/09/06 01:01:02 東京パラリンピックの閉会式で、小池百合子都知事(奥から2人目)からパリのアンヌ・イダルゴ市長(手前)に託されたパラリンピック旗(5日、国立競技場で)=鈴木毅彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYT1I50136-T.jpg?type=thumbnail

「新型コロナ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース