ニュース

橋本聖子会長「圧倒的パフォーマンスに心が震えた」…パラ閉会式あいさつ

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

閉会式であいさつする組織委の橋本会長(右)。左はIPCのパーソンズ会長=池谷美帆撮影
閉会式であいさつする組織委の橋本会長(右)。左はIPCのパーソンズ会長=池谷美帆撮影

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長が、パラ閉会式で述べたあいさつの要旨は以下の通り。

        ◇

 東京パラリンピックは、全ての会場が笑顔であふれていました。メダリストの笑顔に添えられたブーケは、東日本大震災の被災地で育てられた花から作られました。輝きを復興の道を照らす光として、さらに前へ進めてまいります。

 8年前、私たちが世界に約束したおもてなしの心は、全てのアスリートに感じていただけたのではないでしょうか。厳しい状況の中にあっても、互いを尊重し、敬い、心を一つにした皆さんだからこそ、この大会を成し遂げることができました。

 パラリンピアンの皆さんの圧倒的パフォーマンスに、心が震えました。その姿に、多くの人がここから何かを始めようと思いました。互いの違いを認め、支え合い、いかなる差別も障壁もない、多様性と調和が実現した未来を必ず作る。この決意が社会の変革の契機となることを誓い、私たちはさらに歩みを進めます。

 オリンピックとパラリンピックがあって良かった。私はその価値を信じます。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2343043 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/05 23:49:00 2021/09/05 23:51:22 閉会式であいさつする東京五輪パラリンピック大会組織委員会の橋本会長(右)。左はIPCのパーソンズ会長=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYT1I50164-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「橋本聖子」のニュース

パラリンピック 新着ニュース