ニュース

国枝選手にファーストリテイリングが報奨金1億円…「震えてしまいました」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国枝慎吾選手
国枝慎吾選手

 東京パラリンピックの車いすテニス男子シングルスで金メダルを獲得した国枝慎吾選手(37)に対し、所属先「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが、報奨金として1億円を贈ると発表した。

 国枝選手は日本選手団主将を務め、男子シングルスで2大会ぶり3度目の金メダルに輝いた。1億円は同社と柳井正会長兼社長が支出する。国枝選手は「最大限の評価をいただき、最初に聞いたときは震えてしまいました。報奨に恥じぬよう、これからも良いパフォーマンスを継続していきたい」とのコメントを発表した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2354485 0 東京パラリンピック2020速報 2021/09/09 20:23:00 2021/09/09 21:53:12 車いすテニス男子シングルスの表彰式で、金メダルを掲げる国枝慎吾(4日、有明テニスの森で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「車いすテニス」のニュース

パラリンピック 新着ニュース