ニュース

日本パラスポーツ賞、大賞に道下美里…東京パラ女子マラソンで「金」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京大会女子マラソン(視覚障害)で金メダルを獲得した道下美里
東京大会女子マラソン(視覚障害)で金メダルを獲得した道下美里

 東京パラリンピックなど国内外の障害者スポーツ大会で、優れた成績を収めた選手やチームを表彰する第5回日本パラスポーツ賞(読売新聞社制定)の選考委員会が8日、東京・大手町の読売新聞東京本社で開かれ、大賞には東京大会女子マラソン(視覚障害)金メダルの道下美里選手(44)(三井住友海上)が選ばれた。道下選手には奨励金200万円、日本ブラインドマラソン協会には同300万円が贈られる。

 優秀賞には東京大会ボッチャ金メダルの杉村英孝選手(39)(伊豆介護センター)、自転車女子2冠で日本選手史上最年長金メダルの杉浦佳子選手(50)(楽天ソシオビジネス)、銀メダルに輝いた車いすバスケットボール男子代表が選ばれた。車いすテニス男子金メダルで日本選手団主将の国枝慎吾選手(37)(ユニクロ)は東京パラリンピック特別賞に、競泳女子で日本選手史上最年少メダリストの山田美幸選手(15)(WS新潟)は新人賞に決まった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2580967 0 東京パラリンピック 2021/12/08 17:14:00 2021/12/08 18:16:02 東京パラリンピック2020+。女子マラソン(視覚障害)で金メダルを獲得した道下美里(中央)。国立競技場で。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211208-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ボッチャ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース