スノーボード

北京パラリンピック・スノーボードに関する最新ニュースをお伝えします。競技日程・結果、ルール、注目選手も紹介します。

スノーボード 競技紹介

 2014年ソチ大会でアルペンスキーの1種目として実施され、18年平昌大会から独立した1競技となった。

 バンクドスラロームとスノーボードクロスの2種目があり、男子は上肢や下肢に障害がある選手が種類や程度によって三つのクラスに分かれて競う。女子は今回、両種目とも下肢障害のうち程度の軽いLL2クラスのみ実施される。

 バンクドスラロームは五輪にはない種目で、コースにバンクと呼ばれるカーブのコーナーがある。一人ずつ同じコースを3本滑り、最も速いタイムで競う。

 スノーボードクロスは予選では一人ずつ2回滑るが、決勝ラウンドでは二人同時にスタートして先にゴールした選手が勝ち上がる。コースにはジャンプ台などが設置してあり、ミスなく速く滑れるかがポイント。

競技紹介本文は時事 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、今後の大会日程は変更になることがあります

スノーボード 新着ニュース

パラリンピック 新着ニュース