車いすカーリング

北京パラリンピック・車いすカーリングに関する最新ニュースをお伝えします。競技日程・結果、ルール、注目選手も紹介します。

車いすカーリング 競技紹介

 2006年トリノ大会から正式競技となった。前回平昌大会は中国が優勝しており、自国開催で連覇を期す。日本は14年ソチ大会から3大会続けて出場を逃した。

 1チーム5人までエントリーでき、氷上でプレーする4人は男女混合で編成されるのが特徴。ハウスの中心に最も近くストーンを投げたチームが勝つ点は健常者のカーリングと同じだが、車いすカーリングではブラシで氷を掃くスイープが禁じられているため、ストーンを投げた後の微調整ができない。投げる技術と集中力が勝敗に直結する。

 ストーンを投げる際の助走も禁止され、チームメートが後ろから車いすを動かないように支える。棒状の補助具を巧みに操り、押し出すようにストーンを放つ選手がいるのも車いすカーリングならではだ。

競技紹介本文は時事 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、今後の大会日程は変更になることがあります

車いすカーリング 新着ニュース

パラリンピック 新着ニュース