デジタルストーリー一覧

データベース

よみうり報知写真館

読売新聞・報知新聞に掲載された写真を検索・閲覧できます。
写真の貸し出しサービスもあり。

ズームアップ一覧

よみうり写真大賞一覧

全日本読売写真クラブ展一覧

Instagram

    <きぼう、見えました!> 日本の実験棟「きぼう」も参加している国際宇宙ステーションは、日本上空も通過しています。医療従事者に感謝を伝える、青くライトアップされた東京スカイツリー上空に、明るい「きぼうの光」が見えましたよ(寛爺)  #ISS #国際宇宙ステーション #JAXA #コロナ #スカイツリー  #きぼう #COVID19
The international space station (ISS)crossing above Tokyo skytree, lightened up BLUE for giving great thanks to medical workers.  We can see Japanese experimental 
fascility "KIBO “ with ISS, which means "HOPE ” in Japanese. 
What we believe,  HOPEFUL LIGHT against COVID19 !
    緊急事態宣言が39県で解除されて初めて迎える週末、渋谷スクランブル交差点でも雨が降る中、少し人出が増えているように感じました(5月16日、三浦邦彦撮影)
People cross the Shibuya Crossing in Tokyo on May 16, 2020(photo:Kunihiko Miura/The Yomiuri Shimbun)
#covid_19 #shibuya #shibuyacrossing #tokyo #japan #渋谷
    新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、鉄道会社が通勤電車の車内消毒に力を入れている。西武鉄道では、通常の清掃に加えて消毒作業を実施している。小手指車両基地(埼玉県所沢市)では、清掃業者が4人1組となり、塩素系消毒液を含ませた布で手すりやつり革、扉や窓の周辺を丁寧に拭き取っていた(菅野靖撮影)
Workers disinfect inside a vehicle of Seibu Railway amid the outbreak of the novel coronavirus. (photo:Yasushi Kanno/The Yomiuri Shimbun)
#covid_19 #西武鉄道 #railway #キャノンボール #supportyourlocal #コロナに負けない #japan #読売新聞オンライン
    コロナ対策で遊具やベンチの使用が禁止されている都内の公園(寛爺)#コロナ #covid19
    新型コロナウイルスの感染防止策として、全日空の地上係員らはフェースシールドを着用していますが、シールドは地上係員たちが空いている時間を利用して手作りしています。材料はクリアファイルなど身近にあるものを活用。今までに1500個以上を製作し、成田空港や関西空港の他に、ミャンマーにも完成品を送ったそうです。発案者の佐伯さんは「体の不自由なお客様の移動の補助など、距離が近くなることも多かったのでお互いの安全と安心のために導入を提案しました」と話しました(三浦邦彦)
Staffs of All Nippon Airways (ANA) make their own face shields (Kunihiko Miura/The Yomiuri Shimbun)
#covid_19 #faceshields #全日空 #ana 
#airline #コロナに負けない #covidphotodiaries #読売新聞オンライン
    医師や看護師らの医療従事者、スーパーなどの販売員、公共交通機関の職員など、新型コロナウイルスの感染リスクと戦いながら、私たちの生活を支えてくれている「エッセンシャル・ワーカー」と呼ばれる人たち。関西の地で奮闘する人たちの姿をカメラで見つめました(菊政哲也、浜井孝幸) 11日夕刊の大阪本社発行版では関西編が掲載されています
Health care workers, cashiers and drivers, etc. A combination picture show 
variety of workers who support our life and society during the time of the novel coronavirus pandemic. A photo shows the workers from the Kansai region. (Photos by Tetsuya Kikumasa and Takayuki Hamai/The Yomiuri Shimbun)
#covıd19 #コロナに負けるな #essentialworkers #コロナに負けへんで #supportyourlocal
    医師や看護師らの医療従事者、スーパーなどの販売員、公共交通機関の職員など、新型コロナウイルスの感染リスクと戦いながら、私たちの生活を支えてくれている人たちがいます。「エッセンシャル・ワーカー」と呼ばれる人々をカメラで見つめました(関口寛人、三浦邦彦) 特集は11日夕刊に掲載されています。
Health care workers, cashiers and drivers, etc. A combination picture show
variety of workers who support our life and society during the time of the novel coronavirus pandemic. (Photos by Hiroto Sekiguchi and Kunihiko Miura/The Yomiuri Shimbun)
#covid_19 #essentialworkers #コロナに負けない #essentials #supportyourlocal
    自粛生活が続き、息苦しさを感じる日々。『クスリ』と笑ってコロナ禍を乗り越えるため、街角のマスコットにマスクを着ける動きが広がっています。取材で見かけた各地のマスコットをまとめました。私たちも彼らも、マスクなしで笑い会える日が近いことを願います。(東)
#covid19 #mask #kobe #hyogo #japan #funny #humor #pekochan #ghost #character
    5月5日の「こどもの日」、巣鴨駅前商店街には、こいのぼりの吹き流しの色に合わせた「ステイホーム」を呼びかけるのぼりがはためいていました(三浦邦彦撮影)
例年とは違う、各地のゴールデンウィークの様子をとらえた写真特集はこちらです。
https://www.yomiuri.co.jp/s/ims/corona2020GW/

Colorful “Stay Home” flags are installed at Sugamo district, Tokyo (Kunihiko Miura/The Yomiuri Shimbun)
#covid19 #コロナに負けるな #stayhome #外出自粛 #tokyo
    「2021 まってるよ」の文字が描かれた閉鎖中の「砺波(となみ)チューリップ公園」。昨年約32万人が訪れたチューリップフェアは中止。「大変残念ですが来年こそはという思いで、次への準備を進めます」と同園の担当者は話す(竹田津敦史撮影)
新型コロナウイルスの影響で、各地の観光施設では休園などの措置がとられている。しかし、訪れる客がいなくとも、スタッフらは動植物の世話や施設の管理業務などを黙々と続ける。写真特集はこちらです。
https://www.yomiuri.co.jp/s/ims/coronasaikai/

A sign “See you in 2021” is seen at Tonami Tulip Park, which has been closed due to the spread of the novel coronavirus. (Atsushi Taketazu/TheYomiuri Shimbun)
#covi̇d19 #コロナに負けるな #supportyourlocal #tulips🌷 #aerialphotography
    観光施設「阿蘇カドリー・ドミニオン」の新人トレーナー、池山芽生さん(22)は、今年3月下旬のショーで初舞台を踏む予定だったが、休園で延期に。今はデビューに備えトイプードルと縄跳びなどの練習を繰り返す。「まだ覚えるべきことはある。開園までの時間を使い、演技を完璧にしたい」。(木佐貫冬星撮影)
新型コロナウイルスの影響で、各地の観光施設では休園などの措置がとられている。しかし、訪れる客がいなくとも、スタッフらは動植物の世話や施設の管理業務などを黙々と続ける。写真特集はこちらです。
https://www.yomiuri.co.jp/s/ims/coronasaikai/

Mei Ikeyama,22, is a rookie animal trainer at Aso Cuddly Dominion, an amusement park which visitors can interact with animals. The park has been forced to close due to the spread of novel coronavirus. She practices skipping rope with a toy poodle for her first show, which was supposed to be held at late March. “I want to keep practicing until the day the park will reopen”
#covi̇d19 #コロナに負けない #supportyourlocal #aso
    <取材余話・換気してますか?>取材先でニャンコ先生に遭遇。外出は控えているそうです。「窓、開けておいたよ〜」と言われたような、、(寛爺) #コロナ #covid19
"Welcome photographer !
I've been at home for months, windows wide opened..."
    #新型コロナウイルス の感染拡大防止 #新型コロナウイルス の感染拡大防止のため臨時休園中の #国営武蔵丘陵森林公園( @shinrinkoen )(埼玉県滑川町)で、満開の #アイスランドポピー (先月24日撮影)。同公園で植物管理を担当する小西紀さんは、開花の様子を撮影し、公式ホームページで発信を続けています。「来て見てもらえないのはとても残念。でも、こうして花々が力強く咲く姿が、私の気持ちを支えてくれている気がする。写真を見てもらうことで、少しでもこの花の力を感じてもらえたら」と話しておられました。(上) 同公園の公式インスタグラムは→ @shinrinkoen 
A park staff takes pictures of Iceland poppies in full bloom for park's home page at closed Musashi-Kyuryo National Government Park in Namegawa, Saitama Prefecture on April 24, 2020. (Photo by Tetsu Joko/ The Yomiuri Shimbun ) #COVID_19 #外出自粛 #stayathome
    警戒解除基準の大阪モデル、初日は達成。試験点灯で信号の色に照らされる太陽の塔(8日午後、大阪府吹田市の万博記念公園で 近藤誠撮影)新型コロナウイルス感染拡大に伴い、休業や外出自粛の要請を大阪府が解除する基準として独自に設定した「大阪モデル」の運用が8日始まりました。感染の広がりを示す「陽性率」などの3指標が14日まで7日連続で一定の条件を達成すれば15日に段階的に解除を決める方針です。初日は全てで条件を満たしました。
    兵庫県内有数のカーネーション産地として知られる淡路市で、10日の母の日を前に出荷が最盛期を迎えています。新型コロナウイルス禍で大型連休も帰省を控えた人が多い中、農家の人たちは「ぜひ、花のプレゼントを」と話していました。(健) #母の日🌹 #母の月🤱
‪#awajishima #hyogo #japan #mothersday #carnation 🌹 #flowers

アクセスランキング

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ