右へ左へ、神出鬼没

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東三河地方に春を告げる国の重要無形民俗文化財「豊橋鬼祭」が、愛知県豊橋市の安久美神戸神明社で始まった。「アーオー」という独特の掛け声と共に子どもがふんする青鬼と氏子らが神社を飛び出し、厄よけのあめを配りながら町内を右へ左へ。神出鬼没の動きに振り回されつつ、祭りを楽しむ町の人たちの笑顔に、こちらも元気をもらった。(10日)中部支社写真グループ 橘薫
438383 1 今日の写真は語る 2019/02/10 17:53:03 2019/02/10 17:53:03 2019/02/10 17:53:03 東三河地方に春を告げる国の重要無形民俗文化財「豊橋鬼祭」が、愛知県豊橋市の安久美神戸神明社で始まった。「アーオー」という独特の掛け声と共に子どもがふんする青鬼と氏子らが神社を飛び出し、厄よけのあめを配りながら町内を右へ左へ。神出鬼没の動きに振り回されつつ、祭りを楽しむ町の人たちの笑顔に、こちらも元気をもらった。(10日)中部支社写真グループ 橘薫 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/写真語る・豊橋鬼祭_オリジナルカラー-1-e1549788620603.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ