1.17から3.11へ

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東日本大震災から8年を迎える被災地・宮城県名取市の追悼行事で使ってもらうため、阪神大震災の復興の象徴として燃え続けるガス灯「1・17希望の灯(あか)り」が7日、分灯された。雨にぬれたランタンの中にともされた小さな炎。忘れてはならない思いとともに、無事届いてほしいと願った。(神戸市中央区の東遊園地で)大阪写真部・前田尚紀
476788 1 今日の写真は語る 2019/03/07 18:30:09 2019/03/07 18:30:09 2019/03/07 18:30:09 東日本大震災から8年を迎える被災地・宮城県名取市の追悼行事で使ってもらうため、阪神大震災の復興の象徴として燃え続けるガス灯「1・17希望の灯(あか)り」が7日、分灯された。雨にぬれたランタンの中にともされた小さな炎。忘れてはならない思いとともに、無事届いてほしいと願った。(神戸市中央区の東遊園地で)大阪写真部・前田尚紀 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/リ:済・今日写語・大写・震災分灯1_オリジナルカラー-e1551950170768.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ