マイベストフォト部門 第1期 優秀賞

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「鮭のつかみ捕り」

有田勉さん(76) 岩手県宮古市

「インスタ映えスポット」

斉藤延子さん(64) 香川県観音寺市

「髪飾り」(3枚組みの1枚)

村上泉さん(63) 広島県熊野町

「私が船頭だ。」

田島義隆さん(74) 大阪府阪南市

「必死の逃走」

谷内浩さん(74) 三重県桑名市

「馬コと元気な新成人」(3枚組みの1枚)

蒲沢隆治さん(72) 盛岡市

「バイバーイ!」

小倉まなみさん(38) 山梨県韮崎市

「ぎゅっ!」

滝康明さん(30) 埼玉県戸田市

【選評】 喜び、驚き最高の一瞬

 「よみうり写真大賞」は第40回を迎えました。題材自由のマイベストフォト部門の第1期を飾る写真は「鮭のつかみ捕り」。円形の水槽を逃げ回る大物を見事な手さばきで捕まえました。「こっちに大きいのがいるぞ!」といった家族らの声援の中、大喜びだったそうです。

 「必死の逃走」を見せるのは、子どもたちを追いかけ、顔に食紅を塗る「どんき祭り」。無病息災を祈ってのこととはいえ、怖いものは怖いと、こちらは必死の形相です。

 晴れ着がまぶしい「馬コと元気な新成人」。記念写真を撮ろうとしたところ、おとなしかった馬が突然顔を動かし、驚きの1枚となりました。

 成人式では目立った者勝ち?「髪飾り」の人形も彼女の門出を祝福しているかのようです。

 目立つための「インスタ映えスポット」では若者たちが見事なジャンプ。傾く夕日に演出の傘も映えています。

 いぬ年をよろしくとばかりに「バイバーイ!」と前脚を上げた犬は、日頃の「お手」の成果でしょうか。とても初対面には見えません。

 昨年のえとのとりも存在感を見せています。餌を求め舞い降り、まるで「私が船頭だ。」といわんばかりの光景を、すかさずカメラに収めました。

 「ぎゅっ!」も一瞬の出来事。正月に曽祖母と再会し、思わず胸の中に飛び込んで行った娘さん。抱きしめ合う手の大きさが対照的です。

 第2期の締め切りは4月15日です。あなたの最高の1枚をお待ちしています。

(読売写真大賞事務局 小浜誓)

 よみうり写真大賞ホームページ(http://www.yomiuri.co.jp/photograph/photogp/)にも応募要項を掲載しています。

10632 0 よみうり写真大賞 2018/03/06 15:00:00 2018/03/06 15:00:00 2018/03/06 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180306-OYT8I50041-1.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ