マイベストフォト部門 第3期 優秀賞

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「夕焼けのメルヘン」

丸山実さん(70) 新潟市=新潟YPC会員

「宇宙服?」

三浦秀貴さん(47) 山口県下松市

「天の川と桜」

竹本ひろ子さん(70) 群馬県高崎市

「エゾナキウサギの庭」(3枚組みの1枚)

石田めぐみさん(38) 北海道北広島市

「合図」

五十嵐邦彦さん(65) 秋田県横手市

「6月の夕暮れに」

皆川春奈さん(46) 松山市

「田植えの日」

萩原由紀夫さん(68) 相模原市

「ごちそうさま」

工藤省三郎さん(77) 山形県鶴岡市

【選評】幻想的な色の世界

 「夕焼けのメルヘン」は、イベントで撮られた1枚です。あかね色に染まった空が水面やシャボン玉をも彩りました。子供らの姿も幻想的で、タイトルのような作品となりました。

 シャボン玉は「宇宙服?」にも早変わり。空へと続くような青い海を背景に、女の子は一瞬にして宇宙飛行士です。見上げる先に何が見えたかな?

 「天の川と桜」は、宇宙と自然の雄大な競演です。花びらが夜空を舞っているかのようです。車のライトが桜に当たる瞬間を狙ったそうです。

 北の大地の小さな生き物が花をくわえているのは「エゾナキウサギの庭」。何日も通い、待ったかいがありました。たたずむ姿に威厳さえ漂います。

 朝日にシルエットとなった人物の「合図」とともに、気球はその姿を現していきます。画面いっぱいに空への夢がふくらみます。

 「6月の夕暮れに」、空に向かって子供たちが手で作っているのはハートの形でしょうか? 夕日に染まる棚田が、その姿を映し出しています。水面に広がった波紋も印象的です。

 「田植えの日」に、狙った水しぶきはどこで上がるかわかりません。何枚も何枚も撮り、ようやく納得の1枚です。おいしいお米をいただけますように。

 食べた後には「ごちそうさま」。祭りで差し出されたご祝儀を、しっかり手で受け取った瞬間でした。

 第4期の締め切りは10月15日です。皆さまの傑作写真をお待ちしています。

 (読売写真大賞事務局 小浜誓)

 よみうり写真大賞ホームページにも応募要項を掲載しています。

無断転載禁止
799666 0 よみうり写真大賞 2019/09/17 14:00:00 2019/09/17 14:06:05 2019/09/17 14:06:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190917-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ