第42回よみうり写真大賞(主催・読売新聞社、協力・キヤノンマーケティングジャパン株式会社)のニュースフォト、マイベストフォト、中高生フォトの3部門の受賞作が決まりました。新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から表彰式は中止となりましたが、上位の各受賞作品について審査委員からの講評をご紹介します。(敬称略)

  • ニュース
    フォト部門
  • マイベスト
    フォト部門
  • 中高生
    フォト部門
大賞
大賞

「こうのとり」有終の光跡

加覧啓孝

鹿児島YPC

1席
  • 都心を低空飛行
    都心を低空飛行
    都心を低空飛行
    都心を低空飛行
    都心を低空飛行

    都心を低空飛行

    細田邦昭
    東京YPC

    細田邦昭
    東京YPC

    審査委員コメント

    一つのテーマで、いろいろな所、角度から撮っているのが面白い。また東京であること、本当に低空だなと分かる。簡単ではなく、完全に狙って努力されている。(野口)

  • 首里城火災

    石崎雅彦

    石崎雅彦

    審査委員コメント

    動画から切り出すことで、首里城を失う時間経過が選んだ3枚に集約されている。赤い炎が心の痛みを伝えている。(安珠)

2席
  • 避難指示解除の双葉町

    掛札真人

    掛札真人

    審査委員コメント

    災害が起きる前、人がたくさん歩いている様子などをいろいろイメージしながら、また変わっていったふるさとを元の町に戻したいという思いを込めて撮って行ったと思う。(野口)

  • 現れた花粉光環

    現れた花粉光環

    樋口徹
    多摩YPC

    現れた花粉光環

    樋口徹
    多摩YPC

    審査委員コメント

    花粉で太陽光が屈折して虹色の輪が出来るとは、驚いた。五重塔の相輪を逆光で狙い、一層、輪が引き立っている。(安珠)

  • 猛暑で羊も大変です

    猛暑で羊も大変です

    樋口明智

    猛暑で羊も大変です

    樋口明智

    審査委員コメント

    日本人にはあまりなじみのない羊が日陰でずらっと並んでいるのはかわいく、ユニーク。毛がモコモコしているので、さぞかし暑いだろうなと思うし、今年の夏は暑かったので、そのぐったりとした表情に気づいて撮ったのは面白い視点だと思う。(野口)

入選 入選
  • 「強風」嶋田洋 /
  • 「台風19号の痛手」草間利夫 /
  • 「地震で散乱した店内」山品龍央 /
  • 「青空に映えた白色のスモーク」多和裕二(東京YPC)/
  • 「フグとお別れ」近藤正孝 /
  • 「コアジサシの子育て」川人由秀 /
  • 「雲海広がる鳴門海峡」小川直樹 /
  • 「浸水した熊本県八代市坂本町の中心部」山平拓義 /
  • 「桜島に出現したレンズ雲」西井上剛資 /
佳作 佳作
  • 「コウノトリ左脚けが」伴瀬恭子 /
  • 「ひょう降り積もる」中島英吉 /
  • 「天の川に火球」坂井美晃 /
  • 「巨大かなとこ雲発生」新田英生 /
  • 「初竿」中島健 /
  • 「夜空に『火球』」藤井大地 /
  • 「とどろく夜」堂本英樹 /
  • 「3か月半ぶりの面会」井上弘一 /
  • 「日本海に流れ込む川あらし」今井隆男 /
  • 「ドライブインに熊出現」豊岡正美 /
  • 「超望遠パール富士」新林正真 /
  • 「光るキノコ『シイノトモシビタケ』発生」鈴木文代 /
  • 「住宅街にサル出没」小畑衛司(岡山YPC)/
  • 「トレーラー横転」松本孝一 /
  • 「四万十川の落ちアユ漁」山辺福美(高知YPC)/
  • 「線路にイノシシ」中尾茉耶 /
  • 「被災」吉田佳郎 /
  • 「都城盆地に雲海」蓑部樹生 /
  • 「外来水草に覆われた大鶴湖」富窪保子(鹿児島YPC)/
  • 「糸満市沖でサンゴの産卵」小池聡 /
大賞
大賞

今年の花見

馬場歩

審査委員特別賞
  • 春雪

    春雪

    車啓司

  • 森の貴婦人

    森の貴婦人

    羽田寿弘
    新潟YPC

  • 87歳の冬

    87歳の冬

    富井保光

大賞
苦痛
苦痛
苦痛
大賞

痛み

岡崎ひなた

和歌山県立神島高

ツイート60

いじめのニュースを見た。トゲ、トゲ、トゲ。胸がチクリと痛んだ。それでも、僕たちは一歩を踏み出す。光を信じて。

1席
  • 生涯現役

    生涯現役

    武田和士
    青森県立弘前南高

    ツイート60

    私のおばあちゃんの日課が、毎朝畑に行くことです。家族の誰よりも早く起きて農作業に取り組んでいる元気な様子を表せていたらなと思います。

  • おかえり
    おかえり
    おかえり

    おかえり

    岡崎晴香
    和歌山県立神島高

    ツイート60

    お盆に、迎え火をしていた所を撮りました。この頃になると少し寂しさを感じます。それを表現できるようにと思って撮りました。

  • 2020の部屋
    2020の部屋
    2020の部屋

    2020の部屋

    中司優希
    福岡雙葉中

    ツイート60

    コロナで騒がしかった3月、4月。そして今。私は、少しむなしく、陽気でどの年とも違う2020年を撮った。

2席
  • 私も!

    私も!

    阿部秀悟
    新潟・中越高

    ツイート60

    卒業式も終わり最後のホームルームで先生を撮ろうとしていた時、私も写して!と言わんばかりの卒業生です。全く予想していなかったのでピントが合ってないのが悔しいです。

  • 木になる私

    木になる私

    水本一花
    大阪・帝塚山学院高

    ツイート60

    学校の廊下でパッと撮ってみると見つけた不思議な空間。日常の中でふとした瞬間の発見。通い慣れた学校のいつも通る廊下で木になる私。

  • あの日
    あの日
    あの日

    あの日

    嶽本ありさ
    熊本・八代白百合学園高

    ツイート60

    あの日。夏の日。平和だった日常は一瞬にして失われた。大きな爪痕を残した災害は全てのものを奪っていった。

  • 境界の中で生きる

    境界の中で生きる

    喜久川琉風
    沖縄県立浦添工業高

    ツイート60

    境界の中にいる少女。その目は何をうったえているのか。

入選 入選
  • 「火を護る」河原昌寛 北海道岩見沢市立光陵中 /
  • 「入魂」木村唯人 青森県立弘前南高 /
  • 「あいの花言葉を教えて」石田智千都 群馬県立富岡実業高 /
  • 「乙女たちの逆襲~荒れ狂う稲妻のように~」角倉美結 群馬県立富岡実業高 /
  • 「仲間」小堺楓乃 千葉県立柏南高 /
  • 「夏の裏側」大野良輔 岐阜県関市立関商工高 /
  • 「僕らだけの大空」羽柴宗胤 福井県立丹生高 /
  • 「あの世界は」木本柚季 大阪府立成城高 /
  • 「Circus」道畑あおい 和歌山県立神島高 /
  • 「肉盛」山脇光生 広島県立庄原格致高 /
  • 「バシャン!」中野美羽 香川県立坂出高 /
  • 「懐かしの」瀧本乙華 香川県立坂出商業高 /
  • 「ここで暮らす」山地里奈 香川県立坂出商業高 /
  • 「目は口ほどにものを言う」黒川真都 愛媛県立今治北高 大三島分校 /
  • 「ヒトの都合」金子空之新 愛媛県今治北高 大三島分校 /
  • 「儚い一瞬」橋村悠月 山口県立下松高 /
  • 「夏の思い出」吉田まこ 熊本・八代白百合学園高 /
  • 「魂」山田百音 熊本・八代白百合学園高 /
  • 「自然を感じて」大場きあり 熊本県立御船高 /
  • 「Home work」島袋禎礎 沖縄県立知念高 /
佳作 佳作
  • 「修練」長内寛侑 青森県立弘前南高 /
  • 「道」野口真吾 茨木県立麻生高 /
  • 「瞳」松本莉奈 茨木県立麻生高 /
  • 「俺の歌を聴けぇぇ!」篠原謙吾 群馬県立富岡実業高 /
  • 「十人十色」林大智 独協埼玉中 /
  • 「久しぶりの再会」浅香晴之 独協埼玉高 /
  • 「としまえん」吉岡來美 東京・東洋女子高 /
  • 「呼んだ~?」長井穂乃香 新潟県立長岡農業高 /
  • 「浮き足」星野翔有 静岡県立磐田南高 /
  • 「光映る」河俣杏実 愛知・光ヶ丘女子高 /
  • 「土と生きる子供たち」京藤和 福井県立丹生高 /
  • 「日常の手元」玉城由美 福井県立丹南高 /
  • 「子猫の大冒険」東井海斗 福井県立丹生高 /
  • 「黄昏と躍動」伊部竜平 福井県立丹生高 /
  • 「揺らぐ」半野こすも 大阪・帝塚山学院高 /
  • 「本当の自分を知りたくて」白石かれん 大阪府立成城高 /
  • 「寄生虫」湯川紗愛 和歌山県立神島高 /
  • 「ひと夏の思い出」熊谷優花 広島県立庄原格致高 /
  • 「17歳の肖像」越智聖悟 愛媛県立今治北高 大三島分校 /
  • 「想いを馳せて」高橋愛果 愛媛県立今治北高 大三島分校 /

年間審査の様子

多くの作品応募ありがとうございました

読売新聞オンラインへ戻る