2019全日本読売写真クラブ展 優秀作品

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

最優秀賞「駅舎水鏡」

中谷裕(東京)

東京は昔を思い出させる手がかりにとぼしい都市ですが、辰野金吾氏設計のルネサンス風建築が雨上がりを利用し象徴的に写っています。ただデジタルのパンフォーカス写真は、一瞥の驚きに終わってしまう危険ありです。
東京は昔を思い出させる手がかりにとぼしい都市ですが、辰野金吾氏設計のルネサンス風建築が雨上がりを利用し象徴的に写っています。ただデジタルのパンフォーカス写真は、一瞥の驚きに終わってしまう危険ありです。

審査委員特別賞

「祭りを支える人」仲弘子(埼玉)

縁の下の力持ちが歯をくいしばってこらえている。我慢を知りつくした顔である。こういう顔から受け継ぐものがなくてはならない。藍色の装束模様も、短く刈った頭髪も決まっている。今回特別にモデル賞を差し上げたいくらいである。
縁の下の力持ちが歯をくいしばってこらえている。我慢を知りつくした顔である。こういう顔から受け継ぐものがなくてはならない。藍色の装束模様も、短く刈った頭髪も決まっている。今回特別にモデル賞を差し上げたいくらいである。

優秀賞「隠れ顔」

片倉伸明(東京)

一見して千代女の句を思い出した。「朝顔に 釣瓶とられて もらひ水」。電柱支持ワイヤと円筒形の支線カバーに咲く朝顔が可憐で人気者。カバーは、衝突防止の他、蔓状の植物が絡まるのを防ぐため。自然の勝利。
一見して千代女の句を思い出した。「朝顔に 釣瓶とられて もらひ水」。電柱支持ワイヤと円筒形の支線カバーに咲く朝顔が可憐で人気者。カバーは、衝突防止の他、蔓状の植物が絡まるのを防ぐため。自然の勝利。

優秀賞「光輝燦然(さんぜん)

渡部美智子(東京)

映画「インディ・ジョーンズ」に出てくるヨルダンの古代遺跡ペトラと見まがうところでした。真っ正面の光は神々しく3人の男子を柔らかく包んで行く先の希望さえ感じさせます。洞窟のような壁の色合いも神秘的です。
映画「インディ・ジョーンズ」に出てくるヨルダンの古代遺跡ペトラと見まがうところでした。真っ正面の光は神々しく3人の男子を柔らかく包んで行く先の希望さえ感じさせます。洞窟のような壁の色合いも神秘的です。

優秀賞「胎教」

佐々木知博(愛媛)

光溢れるコスモス畑で、身ごもったお母さんと少女の語らいのひとときですが、おなかの大きさは生命の神秘そのものですね。そこに落書きとは思えないメッセージが書かれていて幸せいっぱい。元気な赤ちゃんを……。
光溢れるコスモス畑で、身ごもったお母さんと少女の語らいのひとときですが、おなかの大きさは生命の神秘そのものですね。そこに落書きとは思えないメッセージが書かれていて幸せいっぱい。元気な赤ちゃんを……。

優秀賞「夜明けの海峡(うみ)

森征人(北海道)

板子一枚下は地獄といわれる和船に乗る稼業は命がけである。朝焼けを背景に操業する姿は美しく見えるが過酷に違いない。船の上空を飛ぶ鳥たちはカモメかウミネコか分からないが漁師を励ましているように見えるのが面白い。
板子一枚下は地獄といわれる和船に乗る稼業は命がけである。朝焼けを背景に操業する姿は美しく見えるが過酷に違いない。船の上空を飛ぶ鳥たちはカモメかウミネコか分からないが漁師を励ましているように見えるのが面白い。

優秀賞「大鷹の羽干し」

野口勝啓(東京)

東京都杉並区の善福寺川周辺に、オオタカが姿を見せるようになって数年になるそうだ。喜ばしい驚きである。写真もシンプルで力強い。白バックで余計なものを入れずディテールが素晴らしい。ライブ標本写真の傑作である。
東京都杉並区の善福寺川周辺に、オオタカが姿を見せるようになって数年になるそうだ。喜ばしい驚きである。写真もシンプルで力強い。白バックで余計なものを入れずディテールが素晴らしい。ライブ標本写真の傑作である。

無断転載禁止
753658 0 全日本読売写真クラブ展 2019/08/21 11:15:00 2019/08/21 11:40:31 2019/08/21 11:40:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190820-OYT8I50041-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ