写真

最大クラスター発生の永寿総合病院、看護師手記に「泣きながら防護服着るスタッフも」

記者会見する永寿総合病院の湯浅祐二院長(1日、東京都内で)
記事を読む
1 / 1

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内最大のクラスター(感染集団)が発生した永寿総合病院(東京都台東区)の湯浅祐二院長が1日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、「感染者がいる可能性を常に想定するという認識が十分に浸透…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)