読売新聞オンライン

メニュー

写真

生音と距離感 はざまで

戻る 進む
アクリル板で仕切られ、ステージに向かって設けられた席で演奏を楽しむ観客たち(中京区のモダン・タイムスで)
記事を読む
1 / 3

 新型コロナウイルスの感染拡大で、ライブハウスの多くは休業を余儀なくされた。音楽を愛する人々は今、生の音をどのように届け、また楽しんでいるのか。感染対策に知恵を絞りながら、営業を再開しているライブハウスを訪ねてみた。  …

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)