写真

本能寺の変、家康逃亡ルートは「甲賀越え」新説…証拠品は将軍4代の位牌

戻る 進む
古道を歩く村井さん(右)と谷さん(右)(滋賀県甲賀市で)
記事を読む
1 / 2

 天正10年(1582年)、本能寺で織田信長が討たれると、徳川家康は明智光秀に追われる身となった。随行した服部半蔵正成ら伊賀忍者が護衛して伊賀国を通過させ、半蔵は後に伊賀忍者の頭目になった――。一般に「神君伊賀越え」と呼…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)