読売新聞オンライン

メニュー

写真

高野遺跡に古代東海道

戻る 進む
古代の「東海道」が見つかった高野遺跡。発掘担当者が立つ位置に対になる側溝跡があり、道幅は約16メートルとみられる(栗東市で)
記事を読む
1 / 2

 栗東市の縄文時代~近代の複合遺跡・高野遺跡で、古代の官道「東海道」の跡が見つかり、県文化財保護協会が28日、発表した。出土した土器などから奈良時代後期~平安時代前期に存在し、道幅は約16メートルだったと判明。同協会は「…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)