写真

胃カメラでの飛沫防ぐ、アーチ形シールド登場…都内クリニックが考案

" alt="" decoding="async">
「胃カメラ」などの検査で、患者からの飛沫を防止するために作られた透明の樹脂製シールド(12日、東京都武蔵野市の「まつもとファミリークリニック」で)
記事を読む
1 / 1

 新型コロナウイルス対策で、胃カメラなどの内視鏡を使った検査などの際に飛沫(ひまつ)の拡散を防ぐシールドが医療機関で利用されている。 口から行う内視鏡検査では、カメラの挿入時に患者がむせたり、せき込んだりすることがあり、…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)