読売新聞オンライン

メニュー

写真

二戸の温泉宿に座敷わらしを訪ねる

戻る 進む
「槐の間」に安置されている木彫りの座敷わらし
記事を読む
1 / 5

盛岡支局長 林 英彰  照明が落とされた真夜中の和室でひとり、木彫りの座敷わらしと向き合った。厳冬の岩手県北部の旅館。客が供えた菓子やおもちゃが並んでいる。よく見ると、赤い風船がひとつ、前後にゆっくり、ゆらゆらと。そろそ…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)