読売新聞オンライン

メニュー

写真

聖火「密」回避に腐心、ヘリ監視・車道開放も[Tokyo2020+]

聖火走者の田臥さんを撮ろうと、大勢の人がスマホを手に柵の前に押し寄せた(3月29日、宇都宮市で)
記事を読む
1 / 1

 東京五輪の聖火リレーは2日、スタートから4県目となる長野県での走行を終えた。「平和の火」を一目見ようと、各地の沿道に大勢の人が訪れ、一部で密集が発生。新型コロナウイルスの感染者は全国的に増加傾向で、自治体は密対策に神経…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)