写真

「不安が癖になる」血にじむほど手洗い、ドア写真撮影…コロナ不安で強迫症リスク

戻る 進む
強迫症の治療経験を描いた漫画を刊行したみやざきさん。「一人で悩まないでほしい」と話す
記事を読む
2 / 3

 新型コロナウイルスの感染リスクが伴う生活で、何度手を洗っても落ち着かない、外出できないなど、過度の不安にとらわれる「強迫性障害(強迫症)」の発症リスクに専門家が警鐘を鳴らしている。感染への不安や自粛生活のストレスが引き…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)