写真

大手商社、脱炭素ビジネス急ぐ…CO2地中貯留・アンモニア燃料

戻る 進む
三菱商事が出資するインドネシア企業の工場。アンモニアの燃料活用を目指す(三菱商事提供)
記事を読む
2 / 2

 世界的な環境規制の強化を背景に、大手総合商社が脱炭素ビジネスを急いでいる。二酸化炭素(CO2)の地中貯留やアンモニアの燃料利用などが先行するが、石炭に代わる収益の柱に育てるには課題も多く残る。 三井物産は3月、英国で二…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)