写真

[あれから]<1>山中に独り、また朝が来た「山岳救助史の奇跡」…2010年8月

戻る 進む
朝、出勤する多田さん。自分の足でしっかりと歩いている(12日、東京都大田区で)=萩本朋子撮影
記事を読む
5 / 5

 太陽の光に照らされて、はっと目が覚めた。切り立った崖と沢に囲まれて一人。何日こうしているだろう。 昨日も、「明日は目覚めないかもしれない」と覚悟して目を閉じた。でも、また朝が来た。意外と人って死なないんだな。それなら、…

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)