読売新聞オンライン

メニュー

写真

阿蘇と関わり続けたい…キャンパス被災の東海大生ら10人

グループで聖火をつなぎ、新阿蘇大橋を渡る東海大の学生ら=代表撮影
記事を読む
1 / 1

 沖縄県から届いた東京オリンピックの聖火は5、6の両日、熊本県内13市町村を巡った。県内唯一のグループランナー「東海大学九州キャンパス」の学生や卒業生計10人は、南阿蘇村の新阿蘇大橋で、交代でトーチを掲げて笑顔で走った。…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)