読売新聞オンライン

メニュー

写真

[安心の設計 わたしのビタミン]地域で介護 日本が手本に

グスタフ・ストランデル 1974年、スウェーデン生まれ。スウェーデン福祉研究所所長を経て、2009~21年、千葉県浦安市の有料老人ホームなどの総支配人。今年4月から介護施設などを運営するこひつじ会グループ「朝日ケアコンサルタント」取締役。写真で手にしているのはブンネ楽器。
記事を読む
1 / 1

スウェーデンの介護を日本で広めた…グスタフ・ストランデルさん 46  介護保険制度が始まった頃から約20年間、個人を大切にするスウェーデンの介護を日本で広めてきました。最期まで地域で暮らすことを目指し、千葉県の有料老人ホ…

無断転載・複製を禁じます

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)